【個人情報保護方針について】

プライバシーポリシー

このウェブサイト(以下「サイト」と述べます)は京急伊豆開発株式会社(以下、弊社と述べます)が運営しています。サイトを利用される前に以下のご利用条件をお読みいただき、これらの条件にご同意された場合のみご利用ください。サイトをご利用いただくことによって、本規約の内容を承諾いただいたものとみなします。

弊社は、サイトのご利用条件を事前に予告せずに変更することがあります。その際にはこの文書の改訂版を掲載しますので、常に最新の内容をご確認ください。個別に利用条件の変更、追加、改変等についての連絡義務を、弊社は負わないものとします。


(企業情報)

410-2201 静岡県伊豆の国市古奈168

京急伊豆開発株式会社

取締役社長 吉村 達也


個人情報の定義

弊社は、取得した個人情報を、以下の目的のために利用いたします。なお、ご本人の同意なくして利用目的の範囲を超えて利用することはいたしません。なお、利用目的を達成するために必要な範囲で、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合は、委託先に対し、個人情報の適切な管理を指導するとともに適正な監督をいたします。

・伊豆長岡温泉京急ホテル公式サイト(同予約サイト)をはじめとする宿泊サービスの提供及び宿泊を伴わないキャンペーン等の実施、その他それらに付随する対応。

・弊社の商品、サービス、イベント等その他事業活動に関する情報の案内。

・問い合わせ・資料請求等に関する対応。

・懸賞、キャンペーン等の実施。

・弊社の運営するサービスをご利用いただく際、お申し込みいただいた方のご本人確認。

・法令に基づく権利の行使、義務の履行。

・ホテルの利用状況の把握、商品サービスの向上を目的とした分析(仮名加工情報に変換)。

・その他個人情報取得時に明示した利用目的。

なお、当サイトではお客様のサイトへの訪問状況を把握するためにGoogle社のサービスであるGoogle Analyticsを利用しています。Google Analyticsの利用規約に関する説明についてはこちらを、Google社のプライバシーポリシーに関する説明についてはこちらをご覧ください。


個人情報の開示について

原則として、ご本人の同意を得ることなく、サイト利用者の個人情報を開示することはいたしません。

ただし、以下の例外的なケースの場合、合理的な手続きを経て、情報を開示する場合があります。

・弊社は、協力企業となる企業、個人、任意団体その他の第三者に、弊社のサービスを説明するために、またその他の合法的な目的のために、利用者の統計情報を開示することがあります。

・弊社が、弊社または第三者に不利益を及ぼすと判断した場合、利用者に関して知り得た各種情報を、弊社または当該第三者の権利や財産を保護する目的で、警察または関連する各機関に、そのあらゆる性質の個別かつ具体的な情報を開示することがあります。

・法第16条第3項第11号の定めにより警察、検察庁、裁判所、弁護士会、消費者センターまたはこれらに準じた機関から開示を求められた場合、ユーザーからの提供、または知り得た各種情報を、弊社は開示する場合があります。

・サイト上での、サービス告知、販売や、広告主への資料、パンフレット請求に対して、利用者の意思に基づいてお申し込みを行った場合、ご本人が同意したとみなし、各商品、サービス提供者、広告主に対して、記入された個人の情報を開示します。


情報の共有について

弊社は、京急グループ各社、その他京急プレミアポイント加盟店(以下「加盟店」と述べます)及び弊社の提携先の取扱商品、サービス等のご案内や販売促進等に利用するため、京急グループ各社、加盟店及び弊社の提携先間でお客様の個人データ情報を分析し、共同利用する場合があります。共同利用の対象となる個人データの項目は、氏名、住所、生年月日、性別、電話番号メールアドレス、会社名・団体名、部署名、役職、勤務先所在地、取引履歴、その他連絡に関するデータ等です。

また、弊社はオンライン予約サービスの提供で、株式会社リクルート(東京都中央区銀座8-4-17リクルート銀座8丁目ビル)と提携しています。弊社は、本ウェブサイトに掲載されているコンテンツの提供、およびユーザーからの予約受け付け、処理は株式会社リクルートを通して行われます。このため本サイトに入力する情報は株式会社リクルートとも共有されます。この情報には、氏名、連絡先、支払い情報、同行者の氏名、宿泊予約に関する希望などの個人情報が含まれる場合があります。

個人データの管理について、弊社で責任を有する者は、次のとおりです。


410-2201 静岡県伊豆の国市古奈168

京急伊豆開発株式会社

取締役社長 吉村 達也


安全管理設置について

弊社は、個人情報について、以下のとおり漏えい、滅失または毀損の防止その他の個人データの適切な管理のための措置を講じています。


1)基本方針の策定

個人情報の適正な取扱いを確保し、質問および苦情処理の窓口をお知らせするため、京急グループ・プライバシーポリシーを定めております。

2)個人データの取扱いにかかる規律の整備

個人情報保護規程を策定し、個人データの取得、提供、廃棄等の段階毎に取扱方法、責任者等を定めています。

個人番号保護規程を策定し、個人番号の適切な取扱いを確保するために必要な事項を定めています。

3)組織的安全管理措置

個人データの取扱いに関する責任者(個人情報保護統括責任者等)を設置しています。

個人データにアクセス権を有する者および当該従業員が取り扱う個人データの項目等について、個人データ取扱台帳を用いて記録し明確化しています。

法や社内規程に違反している事実または兆候を把握した場合における対応方法について、個人情報保護統括責任者への報告連絡体制を整備しています。

個人情報の取扱い状況について、定期的に自己点検を実施するとともに、他部署による監査を実施しています。

4)人的安全管理措置

法の順守、社内規程等の正確な理解および遂行のために、従業員に対して必要な教育・研修を実施します。

5)物理的安全管理措置

個人情報を取扱う事務を実施する区域については、間仕切り等を設置し、または個人情報事務担当者以外の者の往来が少ない場所や後ろから覗き見られるの可能性の低い場所とするよう努めています。

個人情報を取扱う事務を行う機器、電子媒体および書類等の盗難または紛失等を防止するために、施錠できるキャビネットや書庫等に保管するなどの措置を講じています。

個人情報が記録された電子媒体または書類等を社外に持ち出す場合、持ち出しデータの暗号化もしくはパスワードによる保護を行い、または施錠できる搬送容器を使用しています。

6)技術的安全管理措置

適切なアクセス制御を実施して、担当者および取り扱う個人情報の範囲を限定しています。

個人情報を取り扱うシステムは、個人情報事務担当者が正当なアクセス権を有する者であることを、識別した結果に基づき認証しています。

外部からの不正アクセスまたは不正ソフトウェアから個人情報を取り扱うシステムを保護するために適切な措置を講じています。

個人情報をインターネット等により外部に送信する場合、通信経路における情報漏えい等を防止するための措置を講じています。


仮名加工情報について

弊社は、他の情報と照合しない限りお客様を識別することができないように加工した仮名加工情報を作成し、「個人情報の利用目的」記載の利用目的で分析して利用しています。

弊社は、仮名加工情報について、別途定めた社内規程(個人情報保護規程)を順守して安全管理のための措置を講じます。

また、弊社グループは、以下のとおり仮名加工情報を共同利用します。


匿名加工情報について

弊社は、お客様を識別することができないよう加工した匿名加工情報を作成し、第三者に提供することがあります。

弊社は、匿名加工情報について、別途定めた社内規程(個人情報保護規程)を順守して安全管理のための措置を講じます。


開示請求について

(1)弊社では、お客様またはその代理人から、保有個人データの開示・利用目的の通知・訂正・利用停止・第三者提供記録の開示等(以下「開示等」という。)の求めがなされた場合、その求めに応じて合理的な範囲内で対応させていただきます。

(2)開示等の求めにあたっては、次に定める個人データを除き、遅滞なく回答します。なお、開示等を行わない場合または当該保有個人データが存在しない場合には、その旨を回答します。

① 保有個人データに該当しないもの

・弊社が業務受託しているにすぎず、そのデータについて開示等の権限のないもの

・その他法令等に定めるもの

② 法第21条第1項の定めにより、開示の対象としないもの

・開示等をすることで、本人または第三者の権利利益を害するおそれのあるもの

・開示等をすることで、弊社の適正な業務の遂行に支障をおよぼすおそれのあるもの

・開示等をすることが、他の法令に違反するおそれのあるもの

③ その他法令等に定めるもの等

(3)書面または電磁的記録による回答が可能です

(4)開示等の求めをする方が,未成年者 もしくは 成年被後見人の法定代理人 または 本人が委任した代理人である場合には,本人確認のための書類(※2いずれか1つ)に加えて,次に定める書類(または)を同封ください。

①法定代理人の場合

・法定代理権があることを確認するための書類(戸籍謄本等) 1通

・法定代理人本人であることを確認するための書類(法定代理人の運転免許証,パスポート等の写し) 1通

②委任による代理人の場合

・当社所定の委任状(本人の実印を押印ください) 1通 (※3

・本人の印鑑証明書 1通

(5)開示等の求めに係る手数料はお客様負担となります。


「個人情報開示等請求書」

「委任状」


(※1PDFファイル(「個人情報開示等請求票」)

PDFファイルをご覧いただくためには、Acrobat Readerが必要です。


(※2)<本人確認のための書類>

運転免許証、パスポート、各種健康保険証、各種年金手帳、各種福祉手帳、

住民基本代台帳カード、外国人登録証明書、外国人登録原票記載事項証明書等の写し


(※3PDFファイル(「委任状」)

PDFファイルをご覧いただくためには、Acrobat Readerが必要です。


(5)開示等の求めに関して取得した個人情報の利用目的は次のとおりです。

開示等の求めに伴い取得した個人情報は、開示等の求めに必要な範囲のみで取り扱うものとします。提出いただいた書類は、開示等の求めに対する回答が終了した後、2年保存し、その後は廃棄させていただきます。

  (6)保有個人データの不開示事由について次に定める場合は、不開示とさせていただきます。不開示を決定した場合は、その旨、理由を付記して通知申しあげます。また、不開示の場合についても所定の手数料をいただきます。

    申請書に記入されている住所・本人確認のための書類に記載されている住所・弊社の登録住所が一致しないとき等、本人確認ができない場合

代理人によるご申請に際して、代理権が確認できない場合

弊社所定の申請書の記入事項に不備があった場合

開示等の求めの対象項目が、保有個人データに該当しない場合

本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合

弊社の業務の適正な実施に支障をきたすおそれがある場合

他の法令に違反することとなる場合

  ※開示手続きには、1回の申請ごとに手数料624円が必要となります。書留代等郵送料の実費分(郵便料金84円+書留料金435円+本人限定受取郵便料金105円)です。ただし、訂正・追加・利用停止・削除の場合は、手数料は必要ありません。


手数料が不足していた場合、または手数料が同封されていなかった場合は、その旨ご連絡申しあげますが、所定の期間内にお支払いがない場合は、開示または利用目的の通知の求めがなかったものとして対応させていただきます。


サイトのご利用条件について

・弊社は、サイトならびに発行するニュースメール等に、文書、動画、映像等の情報(以下「コンテンツ」といいます)を掲載する際には、あらゆる面から細心の注意を払っておりますが、弊社は、これらコンテンツの内容についての正確性、有用性、安全性等につきましては、これを明示的かつ暗示的にも、一切保証いたしません。また、それらコンテンツを利用した結果についても、いかなる理由を問わず、同様に保証いたしません。

・サイト上のコンテンツには、不正確な記載や誤植を含む場合があります。また、弊社は、サイト上のコンテンツを予告なしに変更、改変、追加等を行い、かつサイトの運用を中断または中止させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。また、弊社は、これに伴って生じるいかなる損害についても、責任、保証を負いません。

・弊社では、将来発生する可能性のある権利関係等にかかる不測の事態を避けるため、原則として皆さまからの新しい商品、サービス、デザイン、製造方法、プロモーション、ビジネスに関する各種アイデア、メモ、動画、音声等を含む、メール又はストリーミング、MOCD-R等に格納された提案資料をお受けいたしません。お送りいただいた全てのご提案は、以下にご同意いただいたものとみなします。あらかじめご了承ください。

・弊社は、お送りいただいたご提案に対する守秘義務を負わず、検討、採用、評価する義務を負わないものとします。

・弊社は、弊社宛にご送付いただいた各種ご提案資料の全部、または一部を、あらゆる媒体を介して、あらゆる目的のために、何ら権利的制限を受けること無く、自由に利用できるものとし、その一切の権利保証いたしません。

・サイトには、弊社が管理する以外のサイトへのリンクを含み、それらは、それぞれ各社の責任で運営、管理されおり、弊社の管理下にはありません。

弊社が管理する以外のサイトの利用に当たっては、それぞれの使用許諾条件を承諾した上で、ご利用ください。

・弊社は、それら管理外のサイト利用について、明示的かつ暗示的にも、いかなる種類の保証等を行わないものとします。

・弊社が運営するサイトにおける、弊社の管理外にあるリンクサイトは、弊社がその利用を推奨、保証するものではなく、弊社との間に特別の関係があることを明示的かつ暗示的に示唆、保証するものではありません。

・弊社が運営するサイト以外のサイトにおける、弊社に関する一切のコンテンツは、弊社の管理下にはあらず、明示的かつ暗示的にも、いかなる種類の正当性、正確性、保証等を行わず、そのコンテンツの利用によって発生するいかなる保証も負いかねます。


サイトのご利用にあたっての禁止事項

サイトのご利用に際し、ユーザーは次の行為をしてはならないものとします。

・他の個人や組織になりすまし、弊社との関連性を意図的かつ非意図的に偽ったり、誤解を誘引するような各種情報伝達行為を行ったりすること。

・サイト上のコンテンツを、弊社の書面による承認を得ることなく、追加、更新、削除等の操作を行うこと。

・ユーザーが弊社の書面による承諾を得ることなく、公序良俗に反する不当な目的で 内部情報、雇用関係、取引関係、または機密保持契約(NDA)の下に開示され、あるいは知り得た情報 一切を、サイトに掲示、またはその他の形で送信すること。

・コンピューター・ウィルス等、コンピュータのソフトウェア並びにハードウェア、各種通信機器などの機能を改変、破壊、停止、または制限する目的で設計されたコンピュータ・プログラム、スクリプトを含んだ素材をサイトに掲示、又はその他の形で送信すること。

・サイトの利用者を含む第三者もしくは弊社の社員、会社の財産もしくはプライバシー等を侵害する、または侵害する可能性のある行為、弊社の名誉もしくは信用を毀損する一切の禁止。

・公序良俗に反する行為、またはその恐れがある、もしくは犯罪行為や犯罪を誘発すると見なされる行為一切。

・他人の電子メール等を登録する等、虚偽の申告、届け出を行う行為。他の利用者に関する個人データを収集または保存する行為。

・営業活動もしくは営利を目的とする行為、またはその準備を目的とする行為。

・その他、日本国内の各種法規、法令もしくは条例に違反する行為、またはその恐れのある行為。

・その他、弊社が不適切と判断する行為、上記の行為を弊社が知り得た場合、弊社にはこれらの行為を停止させる義務は無いものとします。ただし、弊社がこれらの行為を発見した場合、当該関係者への予告無しに、これらの行為を停止させるための各種措置を取る権利を有するものとします。


以上に限らず、サイトはお客さまの私的使用のためのものですから、私的使用と認められる範囲を超えて、サイト上のコンテンツを使用(複製、改変、アップロード、掲示、送信、頒布、ライセンス、販売、出版等を含む)をすることは禁止します。また、サイトに掲載されるコンテンツは、各国の著作権法、各種条約及びその他の法律で保護されていますので、それらの法律によって認められる範囲を超えて使用することも禁止します。


お問い合わせ先

410-2201 静岡県伊豆の国市古奈168

京急伊豆開発株式会社

                                                                                                                        以 上

2022年4月1日制定